sekichi kitamura





HOME > WORKS

--/--/--

Someday on the Sakura St

それは桜並木のそばにある、とある喫茶店のお話。
昔その場所によく通っていたカップルの一人が5年ぶりにその場所を訪れる。彼の目的は?ハートのエース、ホットココアとともに蘇る切ない想い。

TheStagPartyShowMoviesの作品の一つ。
舞台作品として書き下ろされた脚本を映画化しました。
「いつか、さくら通りで会おう」と約束をした恋人たちの物語は、博多を皮切りに東京、大阪で上映された作品です。
東京メンバーによる本作の映像版をどうぞ、お楽しみください。
主題歌である「桜の雨」はすでにCDが完売し、YOUTUBE上でもご評価をいただいている楽曲となっております。
うえだようさんの素敵なピアノとともにそちらも引き続きお楽しみくださいませ。 

English


It's a story about a coffee shop near a row of cherry blossom trees.
One of the couples who used to go to the place often visits the place for the first time in five years. What is his purpose? A sad feeling that revives with Trump's heart ace, hot cocoa.
One of the works of TheStagPartyShowMovies.
I made a movie of the script written as a stage work.
The story of the lovers who promised to meet on Sakura-dori someday is a work that was screened in Tokyo and Osaka starting with Hakata.
Please enjoy the video version of this work by Tokyo members.
The theme song "Sakura no Ame" has already sold out on CD and has been highly evaluated on YOUTUBE.
Please continue to enjoy it with Mr. Uedayo's wonderful piano.



作家より

東京都府中市に「桜通り」というその名の通り、春には満開の桜が空を覆うように続く並木道があります。
昔、3月11日の震災があった後、「もし大きな災害があって、お互い連絡が取れなくなった時は、あの桜通りで会おう」と約束をしたことを思い出し、その道をモチーフに作品を作りました。
さりげなく交わした約束を、運命が大きな意味のある言葉に変えてしまうことがあります。
そんなよくある風景を舞台に、映画にした次第です。
 
As the name "Sakura-dori" suggests, there is a tree-lined avenue in Fuchu City, Tokyo, where cherry blossoms in full bloom cover the sky in spring.
A long time ago, after the earthquake on March 11, I remembered that I promised to meet at Sakura-dori if there was a big disaster and I couldn't get in touch with each other. I made a work.
Destiny can turn a casual promise into a word of great significance.
I decided to make a movie on the stage of such a common landscape.